6つの体質タイプ ②『気滞(きたい)』

皆様こんにちは\(^o^)/

今日は中医学で言う『気滞(きたい)』タイプについてです。

「気」の巡りが悪く停滞している状態です。主に自律神経系の緊張やコントロールができなく不安定な傾向にあります。

精神的ストレスでイライラしたり、不安、憂鬱感を感じます。

気滞タイプの症状としては…

 • よく頭痛がする

 • イライラしやすい

 • 気分がのらない事が多い

 • のどや胸がつかえる感じがする

 • ゲップやおならがよく出る

 • 生活が不規則

 • 月経前に体調が悪くなる

気滞になる原因は色々ありますが、精神的ストレスや、飲食の不摂生による場合などがあります。

ストレスの発散が苦手だったり、几帳面で完璧主義と言ったタイプの人に多く見られます。

体の側面を伸ばしたり、好きな香りをかいだりするだけでも気が流れますので、意識してみましょう♪

☆ おすすめ食材 ☆

香りの良いもの《しそ、ミント、みかんなどの柑橘系、ハーブティー》等

意識して取り入れてみましょう。

次回は、『血虚(けっきょ)』タイプについてです♪

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる